Archive for the ‘手作り系?’ Category

一挙両得なクラフトパンチでドットシール作り

2012年 6月 30日

20120630-221926.jpg

クラフトパンチは100円ショップで買えるものから1000円以上するものまで実に様々な種類がありますが、その中で気に入っているのが呉竹のこのレースパンチ。
本体に描かれた模様にあわせてパンチすれば模様を連続させることができるタイプです。

レースパンチなだけにゴミも沢山出るのですが、このパンチはゴミも使えそうです。

というわけで、クラフトテープの臨時シール台紙にマステを貼ってパンチしてみました。
今回使ってみたのはエメルスタイルのドット柄3色と、mtのボーダーの黒とオレンジ。
模様つきマステを使うなら細かめのシンプルなのがよさそうと思ったのですが、おおお、いい感じ。
後でもっと色々試してみよう。

20120630-222040.jpg

こんな感じにレーステープ一本につき直径5mmほどの小さなドットシールが約20個と半円シール・波シール(?)少々が収穫できます。
一度に4パターンの形のシールができるのが楽しいです。
さすがにこの大きさだとくり抜いたドットシールを台紙から剥がすのが大変なので、暑くなる前の時間があるときにのんびりやるのがよいかなと思います。

ブログ村ステーショナリー雑貨

広告

昼休み工作

2012年 6月 12日

20120612-233930.jpg

昼休みにこっそりマステを取り出して自前のクリアファイルデコって遊んでました。
工作ってほどじゃないか…。
使ったのは全部セリアで買ったもの。
ちょっとマリンテイスト意識してます。

日曜日に行ったセリアで大きな水玉模様のソフトペーパーテープをgetしたので、さっそく使い倒してます。

このテープ、単体で使ってるとマステと変わらないなと思ってたけど、他のマステも同時に使うとちょっと厚みがあり、固いのがわかりますね。
あと、粘着剤の匂いなのかな、鼻を近づけるとダイソーのモレスキンそっくりノートのような匂いがします。くんかくんか。
モレスキンそっくりノートほどには気になりませんが。

しかしこの大きなドットは他のマステにはないので捨てがたい魅力。
赤いのもあるらしいんですが丁度在庫が無かったので、また探しに行ってみようと思います。

ブログ村ステーショナリー雑貨

半紙で遊ぶ

2012年 5月 31日

20120531-204038.jpg

手帳と日記。さんのところで知ったのですが、半紙にもプリンタ印刷できるんですね。
素晴らしいアイデア!

早速ダイソーで半紙買ってきて印刷してハサミでカットしてみました。

半紙もいい感じにインクジェット印刷できるもんなんですねー。目からウロコです。
ただ、紙のサイズがA4より大きいのでカットしてプリンタにセットするのが手間っちゃ手間ですが(^-^)

写真の中の薄い色のものはプリンタの印刷品質「はやい」モードで出力したので、黒いところがほとんどないんですわ。
でも上から文字を書き入れるにはちょうど良い感じだったのでボツにすることなく使い倒します。

今回作ったのはサイズ的にザイロンは無理だったのでドットライナーで糊付けして使いました。
トレペほど透ける素材ではないのでドットライナーで無問題です。全面にひかなくてもピッタリと貼れるのが楽でいいですね。

5月ももう終わりですね…そろそろ梅雨入りで土日のお出かけがめっきり減りそうですが、その分家でちまちま紙もの遊び満喫したいと思います。

ブログ村ステーショナリー雑貨

トレペに印刷

2012年 5月 23日

以前書いた記事ではトレペをアルコールマーカーネオピコで染めてシールにする方法を紹介しました。
ネオピコは多色を使うと滲むので、それはそれで味がありますがもっと細かい模様をトレペに描くことができないか…いう欲が出てきました。

そこでプリンタ出力を試してみました。
トレーシングペーパーは基本的には印刷に向かないようですので、あくまで参考にしてください。
一枚ずつ手差しにすると紙詰まりしやすかったので、手差しトレイに何枚か入れておくといいかも。
(安全に使うにはインクジェット用のトレーシングペーパーを使用してね!)

【使用環境】
プリンタ:Canon製複合プリンタ MX860
用紙補給:手差しトレイ
紙:伊東屋トレペメモ(A6)
ハガキに近いサイズです。なんでトレペメモ使うのかっていうと、ちょうど私の手元にあってちょこっと紙遊びするのにちょうど良いサイズだったからです。

×メモリーカードの写真出力
最初にメモリーカードからの写真データ出力を試してみましたが、かなり滲みます。(写真下)
黒の少ない写真などは水彩風ととれないこともないけど、基本的にプリンタ自体が写真用紙向けに印刷してしまうのでインクが多く、トレペ自体の丸まりがスゴイ。
下手したら印刷中に紙詰まり起こすので、危険度大です。
もうやらん。

★コピー機能での出力
写真を直接出力するのをやめてお気に入りの布や紙素材のコピーをしてみました。(写真上)
先ほどの写真出力では選択できなかった用紙設定の「用紙:普通紙」「品質:はやい」を選択したので、インク使用量がだいぶ抑えられます。パソコンからだったら写真でもこの設定をして出力すれば同じかと。
これでもトレペメモは少し丸まるので端にインク汚れがつくこともありますが、どうせ切り取るので私は気にしないです。

あとは好みの形にカットしてザイロンシールメーカーを使うだけですね。
ザイロンの幅より大きいサイズだったら素直に糊使ったほうがいいのかもしれませんが、丸まりやすいので幅広の両面テープ使うのがよさそうです。
両面テープを使用した場合は、透明度は多少落ちると思われます。

コラージュの素材やノートのアクセントに使おうと思います。(^o^)

ブログ村ステーショナリー雑貨

20120523-122941.jpg