付箋の色落ちについて

20120526-015551.jpg
写真は職場で私が愛用しているダイソーのふせん。
会社で買ってくれるふせんもあるけど、紙が薄いせいなのか一枚取り出すとノリが貼ってある側までがクルンとめくれあがってしまう所が嫌でわざわざ自腹でふせんを買ってるのです。

これはインパクトある色(他にも蛍光オレンジ、蛍光イエローがあります)でわりと紙がしっかりしていて、机に貼ったまま片手でメモがとれるのが気に入っています。

個人的には最強のふせんと思っていたのですが弱点を発見しました。
先日うっかりと机にコーヒーをひっくり返してしまった際に気付いたのですが、かなり色落ちします。
机に貼ったふせんのところにちょうどこぼしていたので、そのまま蛍光ピンクの跡が四角ピッタリにつきました。
慌ててウェットティッシュで何度も拭いて目立たなくなったので安心しましたが、まさか付箋が水分だけでそんなかんたんに色落ちすると思っていなかったのでビックリです。
けっこうハンコつきの書類に貼ったりしていたのですが、これから暑くなって手に汗をかいたりといったことも多くなりそうですので、あまり重要な書類に直接貼るってのはやめたほうがいいかもしれませんね。

…とここまで書いて、これではダイソーに怒られてしまいそうだ。と思ったんで名誉回復のために簡単に実験してみました。

たまたま家にあったこの業界の大手3M社製の同タイプふせん(型番:CN23SE5色入りの一つ)に登場いただき、水濡れ比較です。
20120526-015226.jpg

①左がダイソー、右が3M。
②それぞれ水道水を指につけてトントン。
③めくってみたところ。

…同じじゃん!
というわけで、色落ちは別に100均クオリティというわけではないことがわかりました。
ダイソーさんゴメンなさい。
こういう濃い色タイプのふせんにつきものの問題なんでしょうね。

というわけで、名誉回復になった…のかな?

それにしてもこの2者サイズ一緒だし色味もとてもそっくりでビックリしました。

水濡れには十分注意してこれからも使っていこうと思います。(^-^)/

ブログ村ステーショナリー雑貨

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。