トレペに印刷

以前書いた記事ではトレペをアルコールマーカーネオピコで染めてシールにする方法を紹介しました。
ネオピコは多色を使うと滲むので、それはそれで味がありますがもっと細かい模様をトレペに描くことができないか…いう欲が出てきました。

そこでプリンタ出力を試してみました。
トレーシングペーパーは基本的には印刷に向かないようですので、あくまで参考にしてください。
一枚ずつ手差しにすると紙詰まりしやすかったので、手差しトレイに何枚か入れておくといいかも。
(安全に使うにはインクジェット用のトレーシングペーパーを使用してね!)

【使用環境】
プリンタ:Canon製複合プリンタ MX860
用紙補給:手差しトレイ
紙:伊東屋トレペメモ(A6)
ハガキに近いサイズです。なんでトレペメモ使うのかっていうと、ちょうど私の手元にあってちょこっと紙遊びするのにちょうど良いサイズだったからです。

×メモリーカードの写真出力
最初にメモリーカードからの写真データ出力を試してみましたが、かなり滲みます。(写真下)
黒の少ない写真などは水彩風ととれないこともないけど、基本的にプリンタ自体が写真用紙向けに印刷してしまうのでインクが多く、トレペ自体の丸まりがスゴイ。
下手したら印刷中に紙詰まり起こすので、危険度大です。
もうやらん。

★コピー機能での出力
写真を直接出力するのをやめてお気に入りの布や紙素材のコピーをしてみました。(写真上)
先ほどの写真出力では選択できなかった用紙設定の「用紙:普通紙」「品質:はやい」を選択したので、インク使用量がだいぶ抑えられます。パソコンからだったら写真でもこの設定をして出力すれば同じかと。
これでもトレペメモは少し丸まるので端にインク汚れがつくこともありますが、どうせ切り取るので私は気にしないです。

あとは好みの形にカットしてザイロンシールメーカーを使うだけですね。
ザイロンの幅より大きいサイズだったら素直に糊使ったほうがいいのかもしれませんが、丸まりやすいので幅広の両面テープ使うのがよさそうです。
両面テープを使用した場合は、透明度は多少落ちると思われます。

コラージュの素材やノートのアクセントに使おうと思います。(^o^)

ブログ村ステーショナリー雑貨

20120523-122941.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。