恐ろしいまでの手抜きハンコ

野帳からこんばんわ。
日をまたいでしまったけど、今日はシモジマ5号店ってところに買い物に行ってきた。
で、帰りにすぐ近くにあったアクセサリーパーツのお店PartsClubがあったので見てるだけ~のつもりで入ってみたのだが、ちょっと遊べそうなものがあったのでいくつかお買い上げしてしまった。

写真のような繊細な加工されてるやつ「座金」。多分石を上に載せたりするんだろうか。
こういうデザインのもの大好きだー!
で、こういうものを消しゴムハンコで作りたいと常々思っているのだが、連続模様を同じように彫り続けるという作業がとても苦手なんですわ。

そこで、これ自体にインクつけて押してスタンプにできないかと思ったのです。

さっそくいくつか似たようなデザインのパーツを買ってためしてみました。

小さい蝶々のなんて、すごく細かいのにちゃんと印面がキレイに出来てビックリ。大きいのは全面ペッタリは無理っぽいけどアンティークぽい雰囲気が出てるんじゃないですかね…?

ちなみに大きいのは無印の真四角のスタンプのフタに両面テープで貼って持ち手にして、小さいのは消しゴムハンコ作ったときの余りを持ち手にしました。
ハンコ用のマットを敷く方が滑りにくいと思いますが、何度か練習したので作る分には超楽だけど押すには鍛錬が必要なハンコですが面白いですよ(^o^)

ブログ村ステーショナリー雑貨

20120521-003123.jpg

20120521-003142.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。